人気ブログランキング | 話題のタグを見る

BilinKids英語教室 bilinkids.exblog.jp

友だち追加
「外国に住んでいたの?」と訊かれるほど!_b0253507_14583399.jpg

英検3級レベルの英文を

幼児・小1から導入!

インタラクティブな授業と


豊富な洋書の多読多聴で、

英語の根幹と4技能を育む、

Bilinkids(ばいりんきっず)


英語教室へようこそ。


子どもの自信と

自己肯定感を引き出し、

英語が分かる喜びを味わいます。

親と講師と二人三脚で、

子どもの可能性を

広げる教室です。



BilinKids英語教室では、
言語の壁をあまり意識しない
子ども時代に、
英文(概ね英検3級/中3レベル)を
遊びながら、聴いて・
真似して・口ずさみます。

一般的なカリキュラムである、
アルファベットややさしい単語から
教えていく方法とは異なり、
いきなり英語構文に触れ、
言葉そのものを習慣として学ぶ
「英語脳」を作ることを目的とします。

子どもたちは、5文型、過去・現在・未来・
完了形、疑問文などを、
ゲームの勝敗に夢中になりながら、
飽きることなく反復するうちに、
いつの間にか、
基本の「型」がしみ込みます。

この、「型」をたよりに、
自分の意見を表現したり、
初めて出会う文章を読解したり
英作したりすることで、
「自分で分かる」喜びを味わいます。


大切にしたいのは、
「生徒がすでに持っている、
推測力を基に、気づかせる
ということ。

自力で英語の構造や意味に気づくと、
心の奥まで腑に落ち、
一生、忘れることはありません。
その時味わった、
自己肯定感と自信に支えられ、
さらなる学習意欲をかき立て、
どんどん英語が大好きになっていきます。



小学校6年生で、

・中3レベルの英文を、
自力で読める/書けるようになる
・自分の言いたいことを、
会話/英作文で伝えることができる

のが、
当教室での目標です。


目先のテスト攻略にとらわれないで、
語感の根っこと幹をじっくり育てる…
今日も、子どもが自力で
「あ!そうか!」
…ヒラメキという名の宝物を、
自分の中に見出すことを祈っています。


楽しみながら

英語がしみ込むその理由を、

ぜひあなたも体験してください。






講師:坂本謡胡(Yoko Sakamoto)
メール:krys00610@ybb.ne.jp


LINE@はじめました。
お友達追加で、教室のレッスンや
イベントの様子をご覧いただけます。
お得な情報やクーポンも、
いち早くお届けします。

友だち追加

QRコードからもどうぞ↓


「外国に住んでいたの?」と訊かれるほど!_b0253507_10355994.png




More
# by bilinkids | 2021-08-30 11:09 | 当教室の特徴


こんにちは!
8/28(土)熊日に掲載されたこの「24色の肌色クレヨン」。
【《肌の色=薄だいだい?》先入観を捨てて、世界中の肌の色へ目を向けよう】_b0253507_10485886.jpg


































オリンピックで色んな人種の選手たちを目にするこの夏、
ぜひ教室でも子ども達に、色んな人種の色んな肌の色に
違和感なく触れてもらいたいと思って、
実は私も取り寄せていました。
(クレヨンではなくペンタイプ)

《肌色=薄だいだい》という先入観をなくし、
ご先祖の出身国次第で、様々な肌の色があることを学んで欲しい。
レッスンが対面に戻ったら、
「自分の色探し」「友達の色は?」
「学校のALTは?」「大坂なおみ選手は?」などなど、
ぬり絵を楽しみながら体験してもらおうと思います。
[蔓延防止法のため、8月から9/12までzoomレッスン]

ご家庭でも、パラリンピック等を通じて、ぜひ、
色んな人種の肌や髪のことを話し合う機会を持ってみてください。

これからの社会が求める「英語ができる人」
とは、「言葉」の垣根だけでなく、
「国境(ボーダー)を超えた」ボーダーレスな意識を
共有、発信、そして尊重しあえる人のことだと思います。

その一端として、国際イベントを通じて世界へ目を向けてみましょう。
気になる選手の出身国を、世界地図で探したり、
その国について調べたら、これも立派な国際人への一歩だと思いませんか?





# by bilinkids | 2021-08-30 11:00 | おうち英語

こんにちは!BilinKids英語教室です。

今日は、お子さんの未来、
…それどころか、お孫さんにまで
影響を与えるお話をします。
文末に「成功例」を載せましたので
どうぞ最後まで読んでくださいね。

【子どもの将来を左右する、習慣の話】_b0253507_10522720.png
あなたが、子どもの未来のために選択した、「英語の習い事」。

知識をスポンジみたいに吸収する子ども時代に、
英語を得意になってほしい。
進学で苦労させたくない。
グローバル社会についていけるように。

はたして週1のレッスンで、
それが叶うでしょうか。
どんなに有意義なレッスンだとしても
英語に触れるのは、1年に45時間足らず。
それで英語が身につくのなら、
英語が苦手な日本人など、きっといませんね(笑)

さて、このギャップを埋め、
英語の基礎力固めを支えるのが、
私が繰り返し呼びかけている、

「おうちでの多読多聴習慣」

です。
やらない子は、
「時間がない」
と言い訳をしますが、
どんなに忙しくても、
ゲームして過ごす時間はあるようです(笑)

そこでお母さん。
「プレイヤー」を、ゲームのではなく、
CDプレイヤーに置き換えてみましょう。
ゲームに触る前のルールにしましょう。
まずはCDプレイヤーを
目に付くところに置いておきましょう。

CDを聴きながら音読。
その時間を、一日1回、
5分でいいから、習慣にしましょう。

「教育は投資だ」
と、よく言われますが、
それどころか、アメリカの富裕層の間では、
「財産分与だ」
と、言われるほどです。
どれほど、子どもの教育環境が、
人生に、そして子孫へ影響があるか、
彼らは経験上知っているのです。

この先何十年もの間、
かわいいわが子、そして孫たちの
人生の豊かさを左右するもの。
物質的な意味だけでなく精神的な豊かさも、

今。

スポンジのような学習能力を持つ
今のうちに、私達おとなが、どれだけ
環境を与えてあげられるかで
大きく二極化されるのです。

「時間がない」
「言ってもやらない」
のであきらめますか?

まだまだ自律心のない子どもに
任せてはいけません。
習慣にできるのは、
子どもではなく、お母さんです。

----------------------------------------------------
多読多聴習慣化に成功したおうちの例
----------------------------------------------------
◆ゲーム機に触る前の条件にする
◆学校の宿題の流れで英語の音読までやる
◆ちょっと頑張れば達成できそうな目標語数を短期限で設定し、達成したらご褒美をあげる
◆CDプレイヤーと絵本をダイニングテーブルに置いている
◆「昨日より上手!」褒め上手になる
◆朝10分早く起こして、朝食後に聴く習慣にする
◆夜の歯磨きを終えたら多読タイムにしている



# by bilinkids | 2021-08-20 11:11 | おうち英語

英語+発信力=国際人

英語+発信力=国際人_b0253507_13141218.jpg





























自分の意見を言えるだけでも半分国際人。
それを英語で言えれば立派な国際人です。

日本人は「空気を読む」
「出る杭は打たれる」
「長いものに巻かれる」
など、自分の意見を控える文化があります。
謙虚で、相手を尊重する素敵な文化です。
ところがこれが、外国人と交流する上で
大きな弊害となっているのをご存知ですか?

英語でしゃべれないのは、
英語力以外に、「意見を持っていない」
ことに起因する部分がとても大きいのです。

周りの空気を読むようになる…
ちょうど思春期の始まる頃(小5~6)に、
BilinKids英語教室では、
英語で自己表現するトレーニングとして、
意見を書いて、発表する
アウトプットを始めます。

中学生、高校生になると、
様々なテーマについて自分の意見を
言ってみる。
そんな練習を積むことで、
将来、海外で堂々と意見を発信する国際人へと成長します。


# by bilinkids | 2021-07-07 13:15 | 当教室の特徴
BilinKids英語教室は、「教えない」教室です。
英語を教えるのではなく、
子ども自身が「気づく」ための種蒔きをしています。

一方的に答えを与えられるだけでは、
情報に満足してしまい、
自分が何を知らないのか、
分からないことが分からなくなってしまいます。

ところが、普段から、
「何だろう?どういう意味?」と考える癖をつけると、
初めて出会った表現や単語の意味を
文脈で理解したり類推したりする力が育ちます。
つまり、積極的に自分から答えを求めて「思考する」のです。

日本語も実はこうしたステップを踏んで
習得したはずです。

「自分で気づく」と、
心から腑に落ち、決して忘れることはありません。
モヤモヤが晴れ、鼻詰まりがスーッと通ったような
痛快な達成感とともに、
記憶に刻まれ、自信とやる気も
グングンふくらみます!

「気づき」「思考力」「類推力」を育もう_b0253507_12213402.jpg

# by bilinkids | 2021-07-07 12:31 | 当教室の特徴